2009年07月02日

東国原知事は黙りなさい

自民党の総裁=日本国総理
総選挙に勝てればだが。総裁候補になれば当然自民党が勝つように最善を尽くすという前提あってだろう。

日本国の総理=内政・外交の総責任者

地方分権推進は結構だが、その他についてに言及はなし。メディアの紙幅、放送尺を勘案しても、だ。

ただ無責任な発言を繰り返してるとしか思えない。
政権与党の党首を、日本国を愚弄するのはいい加減にしてくれ。

宮崎県知事と衆議院議員は違うのだと思う。総理を目指す者ならなおさら。
posted by 総理大人 at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

嗚呼なんというブーメランorz

菅氏は、愛知県知事選が告示された1月18日に名古屋市東区で演説を行い、「愛知も東京も経済がいい。生産性が高いといわれるが、ある生産性は、一、二を争うぐらい低い。子どもを産む生産性が最も低い」(1月19日付「朝日」名古屋地方版)と述べたという。
痛いニュース(ノ∀`)民主・菅代表代行も“不適切発言”!「愛知も東京も経済生産性はいいが、子供を生む生産性は低い」

なぜ? なぜ? なぜここまでブーメラン炸裂。。。
posted by 総理大人 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

seesaaに要望

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。



・一つの記事につき無制限複数カテゴリ選択できるようにしてほしい。
・同時に、親カテゴリ、子カテゴリ、孫カテゴリ、曾孫カテゴリ、…、も設定できるようにしてほしい。
posted by 総理大人 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柳沢大臣に健全だとか言われたくねえ

(記者) 少子化対策は女性だけに求めるものなのか、考えはいかがか。
(厚労相) 若い人たちの雇用形態が、例えば婚姻状況などに強い相関関係を持ち、雇用が安定すれば婚姻率も高まるような状況なので、まず若者に安定した雇用の場を与えていかなければいけない。また、女性あるいは一緒の所帯に住む世帯の家計が、子どもを持つことで厳しい条件になるので、それらを軽減する経済的支援も必要だろう。もう一つは、やはり家庭を営み、子どもを育てることには人生の喜びのようなものがあるという意識の面も若い人たちがとらえることが必要だろう。そういうことを政策として考えていかなければならない。他方、当人の若い人たちは結婚をしたい、それから子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいるわけだから、本当にそういう若者の健全な、なんというか希望というものに我々がフィットした政策を出していくことが非常に大事だと思っている。
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <柳沢厚労相>子ども2人以上「健全」発言、波紋に拍車

「機械」発言より引っかかった。
私自身は、子供を二人、しかも男の子と女の子一人ずつ欲しいなあなんて希望を持っているのだけれど、それを自分自身健全だとか何とか思ってないし、誰かに思われたくもない。余計なお世話だ。
国家のために子供を作るなんてことは考えないし、考えたくもない。政治の役割は、子供をたくさん欲しいと願う人にはそれにふさわしい環境を、子供なんて要らないと思う人や、あるいは独身でいいと思ってる人も生活しやすい環境を、即ち現代社会であるからなおさら、多様な生き方ができる環境を醸成してやることだ。少子化対策は「産めや増やせや」でいいわけない。子供を2人以上産みたいと思う人が多くいるのは国家にとってありがたいが、それを大臣が健全だと言って良いはずがない。
民主主義のその最大の欠点は、ややともすれば少数者の意見が無視されるようなところにあるはずで、そこら辺へのケアは十分すぎるほどになされなければなるまい。
子供を2人以上もちたいと思ってる人が健全ならば、それ以外の人は健全ではないのか?
何をもって健全と言い、何をもって不健全と考えるのかを野党には聞いてもらいたいと率直に思った。

今回の発言にしても、少し前の「機会」発言にしても、文脈上言わなくてもいいことを言ってる。

posted by 総理大人 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

教育基本法なんてどうでもいいって言っちゃダメ(棒読み)

教育基本法改正案が参議院の委員会で可決された。

一方、政府の教育再生会議では、今も議論してる。
安倍さんは、再生会議の議論を教基法に反映させる気がないのかな?
どうでもいいの?教基法って。 どうでもいいのは再生会議の方かな?

普通は再生会議の報告を待って、それを教基法に盛り込むべきなんじゃないの。
再生会議は実務担当で、教基法は理念法だから、そんな論法おかしいだって?
だったら、憲法9条と憲法前文の改正反対だ私は。
タグ:教育基本法
posted by 総理大人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

憲法改正国民投票法の投票年齢が18歳以上って馬鹿じゃないの?

18歳が高校卒業する年齢ってのは正しいけど、要は18になる人って高校三年でしょ。
もし高校卒業を基準に云々するなら、19歳以上にしなきゃいけないでしょ。

高校生は制服着てパチンコにも行けない、高校生は夜カラオケも行けない。ゲーセンもダメ。レストランもダメじゃないかな。
運転免許も表向きは実質3ない運動とかでとっちゃいけないことになってる、法的にはOKだけど、どっちが表向きかわかんないね(笑)。
アルバイトも高校生はダメってところ多い。
大学生はタバコ吸って酒飲んでも、法的にはともかく世間的には大方OKだけど、高校生は世間的にもOKじゃない。
高校生の結婚ってみんな受け入れるの? 学生結婚って大学生とか院生とかでしょ?それdもやいの言われるのに高校生なんて。。
つまりね、何かと18歳=高校三年は全然子供だと思われてるわけ。法律云々もそうだけど、何より世間様にね。
18歳には高校生(の年代)と大学生(の年代)が混じってること忘れたように、議論してる人も多いと思う。
「18歳は高校卒業する年齢」ってのは正しいけど、捉え方としてはどう考えたって間違ってるでしょ。

高校進学率は95%くらいだったように思うけど、18歳基準って高校生投票OKってことだよ。ありえないね。

私は、たばこも年金も死刑も選挙も何もかもを19歳にするのがいいと思ってる。日本の文化に合わせて、一番合理的だ。
民主党もさ、高校を義務教育化しようってんなら、「19歳以上」か「年度に合わせた制度的擬似年齢19歳」を提案するのが筋論だと思うけどね。民主党には「欧米か!」って言いたいね。

興味ある人は、カテゴリの国民投票のところ見てくださいね。無力感で、更新してないけど。

posted by 総理大人 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

高校日本史を必修科目に???

高校日本史を必修科目に 伊吹文科相

 伊吹文明文部科学相は20日の衆院文部科学委員会で、現在は選択科目である高校の日本史を必修科目とすべきだとの考えを示した。早急に文科相の諮問機関である中央教育審議会に検討を指示する。

 伊吹氏は委員会で、野田佳彦氏(民主)が日本史必修化するべきだと指摘したのに対し、「(野田氏と)立場を共有している」と同意した。その上で「小、中、高校(の教育課程)も含めて再編を考えなければならない。中央教育審議会に尋ねさせていただきたい」と述べた。また、「倫理観や社会規範、秩序を守る力を学ぶ根本に歴史教育がある」とも述べ、日本史教育の重要性を強調した。

 現在、高校では世界史は必修科目だが、日本史は選択科目。野田氏の委員会提出資料によれば、神奈川県の全日制県立高校で、日本史を履修せずに来年3月に卒業する高校生は28.2%に上る。

 伊吹氏は小中学校での日本史教育、特に近現代史教育についても「十分なことが教えられているのか。日本の伝統や社会が建設された過程をマスターすべきだ」と主張した上で、学校教育法の改正と学習指導要領の見直しを進める考えを示唆した。

(10/20 19:34)
産経新聞http://www.sankei.co.jp/news/061020/sei010.htm



高校の社会は大きく分けて二つに分かれている。
一つは「地理・歴史」、もう一つは「公民」。
高校の社会の教員免許も、地歴科、公民科と二つに分けられている。

公民科は、「政治・経済」、「倫理」、二つを合体したような「現代社会」という三つの科目があって、生徒は「政経と倫理」二科目を習うか、「現代社会」一科目を習うというような制度設計になっている(はず)。

地歴科は、「地理」、「世界史」、「日本史」の三科目があって、それぞれにA、Bがある。Bというのがメインに習うようになっていて、Aはその軽量版のようなもの。
現在、世界史が必修科目になっているので、通常、たとえば世界史Bを選択した場合は日本史Aか地理Aを、世界史Aを選択した場合は日本史Bか地理Bを、教わるようになっている。通常受験用に使うのは、Bを学んだ科目ということになるし、授業時間も断然多い。
だから、世界史と地理を選択した場合には、高校では日本史を学ばないということになる。

そういう中で、日本史を必修科目にするならば、世界史を必修から外すか、地歴科の三科目とも学ぶということになる。
世界史を必修から外すのは、実際問題厳しいので、三科目学ぶというのが伊吹大臣の希望をかなえるものだと思う。が、授業時間と生徒負担の問題で実際無理じゃないか。
そんな授業時間があるなら、数学や、理科にまわす方がよほど国力を増進させるだろう。

義務教育では、ほとんど世界史に触れられておらず、日本史と日本の地理に多く振り分けられている。
地歴と公民には、カブっているものもかなりあるので、高校社会科大再編をやって義務教育も含めて効率的に社会を学ばせることを考えない限り、伊吹大臣の希望はかないそうもない。その場合には、「体系的に学ぶ」視点を十分に留意しないと、それぞれがバラバラになって、せっかくの知識が絵に描いたもちになる可能性も高いと思う。

はっきり言って、(経済活動として)普通に生きるぶんには、政治経済と世界史の分野が重要で、その次が地理。日本史の優先順位は低い。

日本史Aというのは、現場では、受験にも使わないということあって主に近現代史を引っこ抜いて授業が行われているはず、しかも不十分に。
たとえ高校で日本史を習ってもAならば、受験にも使わないし、ほとんど身についてないだろう。
Bでは逆に授業時間の都合で、猛スピードで近現代史を駆け抜けていく。必修が云々とかそういうレベルで話するのは、教育現場を知らない証拠だろう。
よくある意味無く右傾化する世論向けのウケ狙いというか、紋切り型でしかないような気がしないでもない。
国語と社会科をリンクさせるなど他教科含めて、授業時間拡大も含めて大再編やらないとダメだろう。

……って、ここまで書いてから、実際にこの審議を見てみた。大臣、いいかもしれない(*^。^*) 野田さんもよかったし、見ごたえある審議だった。仲良しクラブみたいだったけれど、共有すべきところはすればいいし、「反対のための反対」は有権者に受け入れられなかったのを小沢さんも痛感している頃だと思うし。
それにしても伊吹大臣は関西弁(京都弁かな?)だし、ファンになった。小学校英語についても、いい感じだったし。
私のしゃしゃり出る場面じゃなかったな。笑 産経新聞ももう少し詳しく書いてくれればいいのに。
posted by 総理大人 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

安倍さんはどうして「東京・富ヶ谷の私邸」に帰っちゃうの?

毎日新聞の動静欄に書いてある。
まず私は東京の地理に案内がないから、富ヶ谷の場所がどこかわかんないのだけれども、
警備や危機管理を考えれば、昭恵夫人ともども総理公邸へ帰ってもらわないといけないんじゃないの?
当然公邸は、国会や官邸に近いし、霞ヶ関にも近いんじゃない?
で、公邸は旧官邸なわけだから、いろんな危機管理の設備があるんじゃないの?
ここにこそ、旧官邸を公邸にした価値があるんじゃないの?

小泉さんが退任するときにも、早々に公邸からホテルに引っ越しちゃったけれども、ちょっと官邸はその辺どう考えてるのさ?

誰にTBすればこの疑問に答えてくれるだろう?
posted by 総理大人 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

「船舶検査やりたい」⇒「周辺事態」の流れ

表題ってやっぱ違うんじゃない。

「周辺事態」⇒「米軍後方支援」がやっぱ筋じゃない。

いや、わかるよ。国連決議を促しといて、知らん振りなんてできないんだよね。
でも、表題の流れは違うんじゃない。周辺事態法当時の反対派が懸念されていたことなんじゃない。
筋通ってないよ。正義じゃないよ。本末転倒だよ。正々堂々じゃないよ。
この流れが、当たり前のように通じるような状態で、9条改正とか怖くてやりたくない。

で、正面切った議論で、周辺事態に認定できるかというと、現時点ではやっぱできないと思う。
「そのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態」ではないんじゃないかということ。

今回の核実験は失敗だったと言われる。
確かに、そのまま放置すれば我が国の平和及び安全に重要な影響を与える。が、「そのまま」のタームが、周辺事態法の想定より長いんじゃ…というより周辺事態認定はもっと明瞭さが必要だと。
「核実験の失敗」は、我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与えない。

国会は、すみやかに特措法を作るべきで、今回の事態は周辺事態法で対応するものではない。
なんかイケイケドンドンに感じちゃって、とっても怖くなった。

もう一つおまけ、というか報道されないから、私の軍事や国際法に関する知識がないことからくる懸念かもしれないけれども、
国連憲章41条には、「兵力の使用を伴わないいかなる措置を使用すべきかを決定することができ」という条文がある。
んで、周辺事態と認定した上での船舶検査法においては、船舶検査活動をするのは「自衛隊だよ〜」って書いてある。
自衛隊は「armed force」じゃないってこと?
米国は、海軍が出てくるの? 沿岸警備隊が出てくるの? 
目本は、海保が出ないとダメなんじゃないの?
専門家の方よろしくお願いします。

んで、昨日の党首討論。私は、民主党の小沢を見て、おっ! ここ突いてくるの? なんて思ってたけど、どうも違うようだ。
小沢さんの「国際社会の平和を乱す行為を国際社会が制裁しようという国連決議に、日本有事を想定した法律を適用するのは無理ではないか」という論理もわかる。「周辺事態」ではないと私自身も判断したから。
しかし、まあ言い尽くされているけれども、「民主党ならどうする?」これがまったく見えなかった。
2chの実況板見ながらNHK見てたのだけれど、名言がいくつかあった。
「メインイベントとして5分だけ菅と小泉で討論やれ」
「一方的に質問する圧倒的有利な立場で負けるなんて・・・」
「小沢は宮沢よりも早く死ぬんじゃないか」(縁起悪いけどね…)
「安倍が滑舌よく聞こえるという奇跡」

参考:
国連憲章
国連憲章(英語)
周辺事態法
船舶検査法

PS:もちろん私もいわゆる周辺事態6類型は承知しているよ。
posted by 総理大人 at 16:58| Comment(1) | TrackBack(1) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

民主党細野豪志の終わり

細野豪志衆議院議員がフライデーされてる。笑

関西ではお馴染み、最近では筑紫さんと仲良しの山本モナさんと不倫。

何が気になるって、以前から大したことは何も書いてないけど、冷やかし程度に、時々細野さんのブログに私がコメントしてて、今も彼のブログのトップページに「総理大人」の文字があること。
しかもコメント欄ではこのブログにちゃんとリンクしてるの。
…にもかかわらず、いつも通り本ブログは低調なアクセスなことに変わりないけれども。

せっかく、特に返答もなくなってきた、ブログにコメントしてたのに、残念だな。裏切られた気分。

細野さん、音速で、ブログのコメントを投稿できないように設定してて、笑える。炎上させないで、世間から忘れさせる作戦?
事実関係だけでもプレスリリースをいち早く出して、コメント欄は勝手に炎上させておくのも、危機管理の一つの手だと個人的には思うなあ。
不倫が事実だったら、清新なイメージを売りにしてただけに、もう終わりだろうな。私も、不倫とか浮気とか大嫌いだし。

あーあ、密かに民主党というか、「政権交代」を応援してるのに。
タグ:細野豪志
posted by 総理大人 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。