2005年12月20日

耐震強度偽装の証人喚問

証人喚問というと、疑惑の政治家を糾弾する場というイメージがある。国会議員として非常な不適切行為に対して、国会自らがある種の自浄作用を国民向けにパフォーマンスする場というようなイメージのものであった。
これは国会の権威を維持するためにも必要な作業であり、議員という職にあって国民に説明責任を果たすという、一つ証人喚問のあるべき姿だと思っているし、どんどんこの種の喚問はやってもらいたい。

今更言うまでもなく、証人喚問というのは、憲法の第62条に基づくものである。
その位置づけというのは、国政調査であって基本的には犯人探しではないと思う。
国会というのは立法府である。証人喚問が政策立案の糧にならなければならない。重ねて言うが、証人喚問は犯人探しの場ではないし、ましてや裁判でもない。
その意味において、今回なぜか知らんがやけに評価されているヤクザの若頭みたいな顔の民主党馬淵議員の質問もたいした事はない。
捜査というのは基本的に警察・検察が行うものであって、若頭の質問が立法府の行うべき、また政策立案につながる質問であったかというとそうではない。
いや、若頭はほんとによくやったと思うし、大変勉強されたのだなと思った。でもあれは彼の仕事ではない。
誰がウソをついているか!!など、まあ面白いがそんなことは政策立案上どうでもいい。しかもそれがテレビ中継で見られるなんて、警察の捜査や裁判ではありえないから、盛り上がるのはわからないではないが。
これ以上の証人喚問は必要ない。捜査はプロにやってもらえばいい。国会には国会の仕事がある。

まず立法府の国政調査権にふさわしい証人というのは、第一に建築審査確認機関であった。そして建築主、そして姉歯元建築士。この三者だろう。
国会がすべきことというのは、有効な建築確認の制度設計と瑕疵担保責任の誠実な履行を果たすための制度設計、その建築基準法関係の改正。
それだけでいい。それに全力を投入すべきだ。
事件の全容を国会で国会議員が暴くことなどできないし、国会の仕事ではないし、それが政策立案に活かせはしない。中途半端な仕事しかできない。
建築行政の制度設計の改良のために特化した参考人招致や、証人喚問だったら、もっと見られただろうし、国民のマンション不安も和らいだかもしれない。

しかしまあ仮に犯人探しを目指すにしても、今回の質問者はヒドかった。
やけに渡辺具能議員が批判されているが、他の自民党議員もヒドイ。そりゃもうヒドイ。何度テレビに突っ込みを入れたことか。公明党の高木陽介も、若頭以外の民主党議員もヒドイ、共産党も社民党も国民新党もヒドイ。御覧なってない方は見てみるといいです(下記参照)。まるで売名行為。
前述したが、ほんとに唯一、民主党の若頭だけはよくやってた。…若頭が国会議員でないのだとしたら。

証人喚問を見たい方は、衆議院TVへどうぞ。「国土交通委員会」で証人喚問はありました。

あと、ぜひ武忠氏の記事姉歯氏の証人喚問と個人情報の扱いを御覧ください。

追記:
保坂展人のどこどこ日記強制捜査と国政調査権を読んで、フムフム。自分の認識を改めるべきだろうと思った。本エントリの第一段落になるまで頑張って。
そして、保坂展人が毒にも薬にもならない質問をしていた張本人なのだという事実に私は浸っている今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?(笑)
ついでに、若頭の与党、幕引き完了には
予算委員会こそ、疑惑解明の大舞台だ。
とある。いくらテレビに映るからといって毎年毎度予算委員会が肝心文字通りの「予算」を審議しないことを堂々と宣言するのはよさんかい!と思う。予算委員会が予算を審議しないでいいんかい!と思う今日この頃なのだ(笑)

関連記事:
耐震強度偽装問題と規制緩和
耐震偽装問題の公的支援が問うもの
「猫研究員の社会観察記:耐震偽造「姉歯」以外も」を拝見して
posted by 総理大人 at 21:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBどうも!
同感する部分が多いです。
逆に言うと、馬淵議員は検事とか弁護士のほうが向いているのかもしれません。。。が。。。横浜国立大学工学部出身でしたか。。。ちょっと専門分野が違いすぎるかな。

まあブログ的には、あの「きっこの日記」(http://www3.diary.ne.jp/user/338790/)と馬淵議員の連携プレーが良かった、ということでせうか。
Posted by むちゅう at 2005年12月21日 01:52
そうですよね、彼は横国の工学部出身なんですよね。しかも衆議院HPによると、若頭は国土交通委員ではないんですよね。HPの更新が遅いだけかもしれませんが、特別招聘なんでしょうか。

きっこという人物は何者でしょうか。
きっこさんや若頭はまだ証人喚問やりたそうですが、私は記事中書きましたがもうやる必要ないと思います。あんなもの、お祭りでしかありません。
勝手にどうぞという感じです。。





Posted by 総理大人 at 2005年12月21日 02:24
姉歯は創価学会員

今、世間を騒がせている耐震偽装犯罪の姉歯建築士も創価学会員です。
そして、その尻拭いに税金を投入しようとしている北側国土交通大臣も創価学会員です。
創価学会の狂信者達は、どこまで身勝手なのでしょうか?
被害者の代表も創価学会員?という情報も読んだ覚えがあります。
創価学会の悪行もいい加減にして欲しいですね。

こんなカルト集団が作った公明党など皆で潰しましょう。

【参考ブログ】
創価大学出身政治家・北側国土交通大臣が公金を投入したがる理由とは!?
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10006879677.html
必撮!勤め人 2005年 11月 29日 人命のデフレ(GRD)
http://artisan.exblog.jp/2032542

ついでに

オーストリアが創価学会(公明党)をカルト(セクト)に指定
http://www.lermanet.com/cisar/books/990913b.htm
チリ議会が創価学会(公明党)をカルトに指定
http://www.hrwf.net/html/chile2001.html
ベルギーが、創価学会(公明党)をカルトに指定
http://members.ozemail.com.au/~skyaxe/mahikari.htm

京都 相国寺・金閣寺・銀閣寺・承天閣美術館の公式ホームページ
http://www.shokoku-ji.or.jp/information/activity/shoseki/shoseki04.html
Posted by an_idle at 2006年01月16日 07:42
政党と宗教があまりにも密接なのは私もどうかと思うし、公明党の政策も好きではありませんが、学会員を一様に批判するような論調はもっと嫌いです。




Posted by 総理大人 at 2006年01月17日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ようやく捜査開始
Excerpt: 耐震強度偽装問題に関して、今日ようやく関係各所に全国一斉捜査が開始された。 この問題発覚して1ヶ月程経っているのだが、捜査開始が遅すぎるのではないかと思っている。 組織的に偽装しているくらいだから、..
Weblog: Diary in Idleness ?
Tracked: 2005-12-20 21:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。