2005年12月20日

「猫研究員の社会観察記:耐震偽造「姉歯」以外も」を拝見して

猫研究員の社会観察記:耐震偽造「姉歯」以外も

「鉄筋量が少ない」が、「構造計算書偽造」に即つながるわけではなく「耐震基準、建築基準法違反」ともならないわけで、やけに恣意的な報道だなと思ったんです。
もしかしたら、姉歯にはできなかった必死の企業努力かもしれないし、マスコミの期待通り偽造かもしれない。前者だとまさに報道被害となるんですよね。そしてどっちかわかんないのにとりあえず記事にしちゃう、ある程度仕方ない部分はあるんでしょうが。あるいはマスコミは独自に裏を取ったのかもしれませんが。
近々調査結果出るでしょうが、どうなるでしょう。私は現時点でこの報道には色眼鏡です。
もちろん、構造計算書を偽造した建築士が姉歯さんだけだと思えはしませんが。

住民支援に関しては、希望者は自己破産というのも一つの手だろうと真面目に思ってます。自己破産すると、新たに借金できないとか聞いたことがありますが、もし民間金融がダメなら、こんなときの為の政府系金融機関だろうと思います。2重ローンというのも防げる。
これなら、マンション解体は税金負担。あと行政は建築主の選定とかいろいろと建て替え計画を考えてあげる、民間が見つからないなら、国の補助金を入れて自治体が建築主となる。という形で決着させれば最低限行政の責任は果たせ、住民の負担増も最低限という感じで。マンション建築費に税金が使われ、返ってこないような現状の支援は賛成できません。
また訴訟関係も、住民対国家、住民対民間会社の賠償とならなければいけないわけで、国対民間会社の形となってしまうのは、手厚すぎる支援だと思います。

住民の責任、この一点だけはあると思います。これは人生の大きな買い物に当たっては。
「瑕疵担保責任に対する保険に入っている建築主から買った人々が住むマンションが上記の対象物件に当てはまる場合は、もちろん国からの援助はない。色々調べた結果、保険加入建築主からしかマンション購入しなかったという人もいる。」

今の支援策だと、これはやっぱり他の欠陥住宅や災害被害とのバランスが…。災害被害者の支援を手厚くするとすれば、結局今回のマンンション住民レベルまで手厚くしないといけなくなる…、また中間検査・完成検査で欠陥が見抜けなかった住宅の住民なども支援することになるんですから、今回の政府支援策は明らかにおかしい。自己責任云々ではなく、公平性を担保できない。
すべてに公平というのは不可能ですし、そもそも税金なんて公平に使われてないんですが、私案ですと公的支援反対過激派にもまあ最低限として許容されるんじゃないかなと思ったり。。
あとやはりこれから増えていくのは間違いないですし、いくらってもお金が足りなくなりそうです。今回の来年度の少しの増税でブーブー言う国民ですから、保護社会という国民の覚悟もできないのですから。また私の思考は保護社会ではありません。
自己責任を問うには非常に酷な事態だとは思いますが、自己責任を問わざるを得ないと思っています。

【特設】私の視点カテゴリ紹介

関連記事:
耐震強度偽装問題と規制緩和
耐震強度偽装の証人喚問
耐震偽装問題の公的支援が問うもの
posted by 総理大人 at 21:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 【特設】私の視点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまいエントリーの書き方思いつきましたね…(笑)
実は『耐震偽装問題の公的支援が問うもの』に書かれている貴案にかなり共感を覚えている次第です。あれならばバランスを失しない、よい案ですよ。
災害被害者に対してもっと手厚くすべきだとは思います。災害多発国に住んでいる以上は、そういうことに税金を使うのは「保険」の意味にもなりますから。
Posted by 猫研究員。 at 2005年12月20日 23:41
文章まとめる能力がないので結構長文のコメント書くことが多くて(特に社会観察記に笑)、あんまり長文コメントを他者のブログに残すのもなんか申し訳ないし、そして長文書くものって自分の基本的な考え方というか思想というか、そういうものが大いに関係していると思ったんですね。
だから自分のブログに置いて置くほうが適だと思ったんです。
他のブログに長文コメントして自分のブログは更新しない、というのもMOTTAINAIといういやしい根性もあります。笑

>災害被害者に対してもっと手厚くすべきだとは思います。災害多発国に住んでいる以上は、そういうことに税金を使うのは「保険」の意味にもなりますから。

そうですよね。
記事中述べたのは「災害被害者の支援を手厚くするとすれば、結局今回のマンンション住民レベルまで手厚くしないといけなくなる」ということで、別途災害被害者の支援は手厚くすべきだと私も思います。
だからこそ、耐震偽装マンションの公的支援は政府案のレベルを下げてもらいたいです。
Posted by 総理大人 at 2005年12月21日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10871361
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

コンクリートについて考える second
Excerpt: 第二話 「仕組みだけでも知っておこう」 みなさん、どうもこんばんわ!。 風邪気味の人もどうもこんばんわ!。 先を読んだつもりで「コンクリート」特集いってみましょう!。 前回の要..
Weblog: しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」
Tracked: 2005-12-22 23:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。