2006年02月09日

皇位継承問題に関する正しい世論調査

(問い)
あなたは皇位継承者に関して、どのように思いますか。
まずQ1を解答し、その選んだ選択肢の指示に従い、解答を続けてください。

Q1:以下の中から一つ選べ
(a)どうでもいい。→解答おしまい
(b)天皇制を廃止。→解答おしまい
(c)男系継承を維持すべき。→Q2
(d)女系容認(双系継承)する。→Q6

Q2:以下の中から一つ選べ
(a)旧皇族の男系男子である子孫の皇籍復帰は行うべきでない。→Q3
(b)旧皇族の男系男子である子孫の皇籍復帰を行うべき。→Q4

Q3:以下の中から一つ選べ
(a)男系女子の皇族と旧皇族の男系男子である子孫が婚姻し、子が生まれた場合、天皇として認めるべき。→Q4
(b)男系女子の皇族と旧皇族の男系男子である子孫が婚姻し、子が生まれた場合、天皇として認めるべきでない。→Q4

Q4:以下の中から一つ選べ
(a)天皇及び皇族は旧皇族の男系男子である子孫を養子とすることができないとすべき。→Q5
(b)天皇及び皇族は旧皇族の男系男子である子孫を養子とすることができるようにすべき。→Q5

Q5:以下の中から一つ選べ
(a)男系男子継承を維持すべき。→解答おしまい
(b)男系女子天皇を容認すべき。→解答おしまい

Q6:以下の中から一つ選べ
(a)男性天皇継承を維持すべき。→解答おしまい
(b)男性天皇にこだわらず、女性天皇も認めるべき。→Q7

Q7:以下の中から一つ選べ
(a)兄弟姉妹間では男子を優先すべき。→解答おしまい
(b)長子を優先すべき。→解答おしまい
(c)その他。→解答おしまい  


もちろんもっと細かく作ることもできるが、一応網羅した(つもり。順番とかかなり頭使ったんだけど重大な漏れがあれば、コメントで指摘してもらいたい)。
正確な世論調査として求められる最大で最低限の選択肢だろうと自負してみた。その他のいかなる世論調査も実際としては意味を成さないだろう。電話方式か面接方式かネットでのフォーム方式かで尋ねられるだろう。誰か解答フォームでも作ればおもしろいし、その世論調査を見てみたい。できるなら私がフォームを作って主催者やってみたいが、そんな知識はどこにもない。
しかし実態は、この選択肢の意味さえわからない国民が多いだろう。そしてしかし、用語の説明さえあれば意味がわからなくとも感覚で答えられるし、それがいいのだろうと個人的には思うのだ。
一番心配なのが、私がしっかり理解して選択肢を作れたのどうかだ。

ちなみに、こんなのあればいいなあってだけなので、コメント欄とかに解答しないでください、いや試しにしてくださってもいいんですけど。ほんとに誰かフォーム作ってください♪こんな感じの。
ちなみに、私は、Q1(d)→Q6(b)→Q7(b)です。こんな感じに関連付けて答えることが大事なんですよね。
posted by 総理大人 at 00:16| Comment(1) | TrackBack(1) | 政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男女平等の理論を貫くべきである。皇室も世界に生きる必要がありわかっていかねばならない。
Posted by 小野寺裕 at 2006年02月17日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12994586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

良記事紹介−国際情報誌SAPIO(小学館)2月8日号より
Excerpt: 「歴史の重み」に対する感覚というのは、「戦後民主主義」に毒された日本人よりも、かえって北欧の王家をいただく国々や、王を持たないアメリカのほうが敏感であると言えます。 皇族の方々がこれらの国々をおとずれ..
Weblog: 涼風庵(皇室の伝統を守る、麻生閣下を次期総理に!)
Tracked: 2006-02-21 12:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。