2006年12月14日

教育基本法なんてどうでもいいって言っちゃダメ(棒読み)

教育基本法改正案が参議院の委員会で可決された。

一方、政府の教育再生会議では、今も議論してる。
安倍さんは、再生会議の議論を教基法に反映させる気がないのかな?
どうでもいいの?教基法って。 どうでもいいのは再生会議の方かな?

普通は再生会議の報告を待って、それを教基法に盛り込むべきなんじゃないの。
再生会議は実務担当で、教基法は理念法だから、そんな論法おかしいだって?
だったら、憲法9条と憲法前文の改正反対だ私は。
タグ:教育基本法
posted by 総理大人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29645251
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。