2005年11月28日

大阪市長選。そして民主党。

抗議の棄権か、無責任の棄権か、抗議の棄権も無責任なのか。
出直し大阪市長選は約七割の有権者の棄権で幕を閉じた。

「しがらみを断ち切り、強力な市民の信任を得て市政改革に邁進したい」
そう言っていた関氏は、有権者七割の棄権の上、前回より9万票も得票を落としバンザーイの再選となった。
労使蜜月関係を関氏は断ち切った選挙戦であったが、政党とも距離を置こうとした当初の関氏はどこへやら、船場太郎の出馬の動きで、大慌てに自民公明に推薦を要請。
マスコミの出口調査によると、自民支持層の6割、公明支持層の9割近くから得票している一方、無党派層からの支持は2割強であった。

一方民主はといえば、旧社民系は関氏を支持し、市労連を母体とするグループと対立。結果自主投票。
民主党を離党して出馬した辻氏の元へは、党所属国会議員が次々と応援に駆けつける一方で、民主市議の一部は関氏を応援。
有権者にわかりにくすぎる選挙を行った。
そんな辻氏には無党派層から3割強しか票を得られなかった。

関氏は、有権者10人に1人から支持を得られたという。たった10人に1人。関氏の残り任期は公選法の規定で一期目の残り任期と同じ。誰か関氏に出直せと言ったのだろうか。

今回の選挙に使われた税金7億円。市民の呆れ顔と怒りpriceless。

当選 278,914 関淳一 無前〈自〉〈公〉
   189,193 辻恵 無新
   165,874 姫野浄 無新〈共〉
   46,709  松下幸治 無新
    (〈 〉囲みは推薦政党)

やむを得ず、関氏に投票したという市民は多かった。
関氏に勝てる候補は、探せばいただろう。民主党にも諸事情あるのかな、だからと言って内部でゴタゴタやっていいというものではない。

・伊勢市長選
合併後初の選挙。加藤光徳(民主推薦)が奥野英輔(自民推薦)ら三人を破り当選。投票率73%。
合併後の初選挙ということも大きかったろうが、この投票率は民主VS自民の構図のためか、土地柄か。

・市川市長選
千葉光行(自民・民主・公明推薦)が…
もう書かなくても、結果がわかるだろう。
投票率は24%。あいのりVS共産の構図であった。
いつもながら共産党の報われない気概には感心する。

関連記事:あいのり〜議会という名のラブワゴン〜

民主党は資金難だ。特に国政選においては、地元(現職・前職・元職・新人)に金を落とすのではなく、中央から仕掛けるべきなのだ。
地元の集会にどれだけの有権者が集まるだろう。盆踊りに議員が行って、どれだけの人が国会議員と話ができるだろう。選挙のときに、候補者と握手した有権者はどれだけいるだろう。
地元での選挙戦を手伝ってくれるように支持者と日ごろから仲良くするための資金は必要だろう。
しかし、ほっとんどの有権者はテレビや新聞を通して投票先を決める。候補者と直接関わる有権者などごくごくごく一部。
平時の民主の情報発信量は政府・与党に比べるとあまりにも低い。テレビ・新聞、民主党の話題はない。選挙に負けたのだから仕方ない。野党だから仕方ない。
選挙になると、報道の量は一応平等に行われる。だから民主が選挙で議席を増やせてきた。先の総選挙みたいに戦時もマスコミが自民に占拠されてしまうと民主党は何も出来なくなる。

資金難の民主党は地元ではなく、ネットにお金をかけるべきなのだ。報道されないなら自らすればいい。効率の良い資金の配分。
私はテレビ局を開設すべきだと思う。コンテンツがおもしろくもなんともない政府インターネットテレビだってかなりのアクセスがあるという。GyaOはテレビCMやる以前からものすごく伸びていた。
新聞の影響力はテレビに劣る流れ。同じように活字より動画が受け入れられやすい。
インターネット利用者の人口普及率が60%を超えた。ブロードバンド回線利用世帯も5割に迫る勢いで、インターネットがより一般化している。投票に行く層もそれなりにネットをやってる。
投票に行かない若い層はネットをかなりやっている。民主党がこの層を取り込めれば、政権交代もありうる。
13〜39歳までの範囲では利用率が90%超、6〜12歳または50代で60%強、60〜64歳で39%、65歳以上で15%。
うれしいことに、ネットは全国ネットであって世界ネットでもある。

==
追記:
あぁぁちょっと驚いた!!
私は大阪市民ではないので、今まで候補者の政策を新聞以外で見ようとは思わなかった。いずれ、公式ホームページでも見てやろうと思ってたのだが、この記事をきっかけにさっき探してみた。
公式ホームページ、関なし、姫野なし、松下なし。。
辻はありました。ホームページの政策カテゴリがこれ
関、姫野、松下!お前ら市民に本当にわかってもらおうという気があるのか!
私はさっき指摘したばかりだ。
「地元の集会にどれだけの有権者が集まるだろう。盆踊りに議員が行って、どれだけの人が国会議員と話ができるだろう。選挙のときに、候補者と握手した有権者はどれだけいるだろう。」
辻!それは政策ではない。スローガンだ。そこを間違えるな。

君たちは無所属候補だ。党がマニフェストを作ってくれる立場ではない。自分で改革の具体案を公表し、それを市民に問わねばならない。
その公表の場は、安価で便利なwebだと思っていた私は変か。まさにwebは「マス」なメディアだ。
具体的な公約もないのに、どうやって判断しろというわけだ。。

関西ローカルのテレビ出るのも、新聞に載せてもらうのも大事だけれど、今の世の中webpage持って情報発信するというは当たり前だ。ましてや大阪市って全国区じゃないか、政令市として全国のお手本になるようなことを考えてもらわなくちゃならない。
繰り返すが、公約の具体案を公表し、それを市民に問わねばならない。その具体案を探したいと思った人に開かれるのがインターネットなわけだ。
候補者は、その意味で市民軽視と言っても決して過言ではない。

ということで、一応市政改革マニフェストを「関市長の大阪市」が関氏の変わりに公表してくれているので、まあ順当な再選であったわけか。

あぁぁちょっとほんと驚いた。
==




posted by 総理大人 at 17:26| Comment(4) | TrackBack(9) | 最近の諸問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらの手違いで、TBを二回送信してしまいました。申し訳ありません。

マニフェスト誰も作ってなかったんですか!?
マスコミが関市長の主張を報道したようですが・・・。
ダァァメだこりゃ。
Posted by 人の謎 at 2005年11月28日 21:53
コメントありがとうございます。

いえいえ関さんは、市が作成したマニフェストを手直しして、「関マニフェスト」にしてたようですよ。
その手直しした関マニフェストが一般市民は見られない。

他の候補者も公約はあったでしょう。
私が問題にしているのは、具体的なものがない。あったとしてもそれらを一般市民が容易に見ることが出来ないということです。一番容易な方法はインターネットだろうということです。まさか選挙公報に細かく具体案は書けないですから。
Posted by 総理大人 at 2005年11月28日 22:22
『社説コレクション』のI.T.O.と申します。
トラバありがとうございました。

今回の大阪市長選はどうなるか私も興味があったのですが、順当な結果だと思いつつも、なーんか暗澹たる気持ちになりました。。。

それはそれとして、こういう記事からトラックバックをいただけると、本当に嬉しいです。
こういう声がもっと簡単に政治家に届くようになったらいいのになぁ。


ところで、あまり確かな記憶じゃないんですが、ネットを使った選挙活動は、現行の公選法では違反にあたるのではなかったかと思います。
#選挙期間中でなければ無問題。

でも、誰もが気軽に読めるホームページ上で、候補者にどんどんマニフェストを発信してもらいたいという気持ちは、私も同じです。

現在公選法の改正に向けて動いているらしいので、その成果に期待したいですね。
Posted by I.T.O. at 2005年11月28日 23:30
>ネットを使った選挙活動は、現行の公選法では違反にあたるのではなかったかと思います。

そうですね。webは公選法上の文書図画に当たるからダメというものだったと思います。
告示後はHPは更新は出来ない、というルールですよね。そういうルールの中でも

>#選挙期間中でなければ無問題。

なんですよね。現に先の総選挙において、民主党や自民党のマニフェストをHPで見た人というのも少なくなかったはずですよね。私もHPに見にいきましたよ。公選法改正はすべきだと私も思っています。
でも現行の限られたルールの中でもできることは山ほどあるはずだという思いがあります。

丁寧なコメントありがとうございました。こちらこそとても嬉しいです。



Posted by 総理大人 at 2005年11月29日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大阪市長とか西村議員とか
Excerpt:  投票率33.92%だそうです。やる気なさすぎです。大阪市長は変わりませんでした。再選挙で税金は7億円も無駄遣いされました。  老人の目線からしか考えられない老人が市長では借金増えるだけで終わる、と..
Weblog: 人の謎 世界の謎
Tracked: 2005-11-28 21:41

大阪市長選挙
Excerpt: 出直し大阪市長選、関氏が新人3人破り再選 民主党が本腰を入れなかったので、実質的に選択肢のない選挙だったと私は思っています。辻さんには投票する気にはなれませんでした。 関さんが当選しても任期は2年な..
Weblog: ねこまんま
Tracked: 2005-11-28 22:13

出直し選挙低投票率で関淳一(現職)が再選(大阪市長選)
Excerpt: 「出直し選挙低投票率で関淳一(現職)が再選(大阪市長選)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2005-11-28 23:13

寒い・・・大阪市長選
Excerpt: 季節と同じく、なんとも寒い展開になってきてる大阪市長選挙。 一地方の市長選とはいえ、民主党が推薦候補を立てることが出来なかっただけならまだしも、当の民主党を離党して無所属で出馬する立候補者が出る始末。..
Weblog: ヤースのへんしん
Tracked: 2005-11-29 07:10

大阪市長選挙で勝ったのは誰?
Excerpt: 混乱の大阪市長選挙は関市長の再選で幕を閉じた。大阪市長に関氏再選 改革掲げ3新人破る(中国新聞)この大阪市の混乱ぶりはすでに記事で書いた。「だからあなたももらい過ぎ」大阪市の役人天国(追記あり)(20..
Weblog: りゅうちゃんミストラル
Tracked: 2005-11-29 09:08

●あの芸術的で崇高なゴミ処理場、まさに大阪破綻のシンボル?…感無量でした
Excerpt: 出直し大阪市長選で再選された関淳一氏は27日夜、産経新聞のインタビューに応じ、「公務員だから勤務評価制度がなじまないというのは絶対おかしい」と述べ、職員の給与制度改革に乗り出し、勤務評価制度と職種別給..
Weblog: 讀読(よみよみ)新聞blog版
Tracked: 2005-11-30 11:11

大阪市長選‥‥‥
Excerpt: 関市長当選の弁 『前回より投票率がアップ(わずか0.6ポイント)したので、市民の支持を得られたと思う‥‥‥』?? 投票率 33,9%(5年連続30%台) 当選者の得票率 ??
Weblog: gallery ♣ akatommbo ♣
Tracked: 2005-12-01 13:38

大阪市長選、関氏が再選
Excerpt: 大阪市長選、大きな市役所の手術が肝心だ 大阪市長選、関氏が再選果たす 市政改革は実行段階へ 大阪市長選 重大な覚悟で改革断行を 全国的に注目されていた大阪市長選挙は、プチ小泉解散と揶揄されな..
Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
Tracked: 2005-12-01 17:36

関大阪市長に対する公開質問状
Excerpt:               公 開 質 問 状 関大阪市長殿                           2006年 6月22日                         ..
Weblog: 真夜中の国語辞典blog版
Tracked: 2006-06-23 10:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。